• トップページ
  • 会社概要
  • 設備一覧
  • 採用情報
  • お問い合わせ

会社概要

シロッコファンとは

商号 株式会社タイネツ
所在地 〒338-0835 埼玉県さいたま市桜区道場709-24 浦和工業団地内
TEL. 048-854-3381
FAX. 048-853-8996
創立 大正8年(1919年)9月 (有)山﨑製作所 機械加工
設立 昭和50年(1975年)8月 耐熱送風機(株) 耐熱ファン
合併 平成8年(1996年)6月 (株)タイネツに社名変更
資本金 1200万円
役員
代表取締役 山﨑 智生
送風機部門 送風機部 専務取締役 山﨑 泰淳
機械加工部門 機工部 部長 山﨑 立祥
主要取引先銀行
埼玉縣信用金庫 浦和支店
武蔵野銀行 白鍬支店
足利銀行 浦和支店
事業内容
1. 送風機部門 オーダーメイド送風機の設計、製作、修理メンテナンス
2. 機械加工部門 小ロット~大ロットまで、複合旋盤加工機を主に、鋳物、カーボンなどの特殊材の加工も承ります。
主要取引先(敬称略) 株式会社IHI機械システム
アサヒ装設株式会社
オリエンタルエンジニアリング株式会社
株式会社北川鉄工所
株式会社矢口製作所
株式会社ユニテック

認証

彩の国工場

CSR

ウーマノミクス

周辺地図(GoogleMAP)

タイネツのシロッコファンの強み

大正8年 9月 山﨑製作所として機械加工業を目的に川口市にて創業、戦後与野市に移転。(1919年)
昭和45年 4月 NC旋盤を導入。
  12月 金属熱処理設備用耐熱ファンの研究開発を進め、製造開始する。 耐熱ファンで、熱風循環が可能になり省エネルギー化を有効に出来る。 ステンレス製/シロッコファン/ターボファン/プレートファン/軸流ファン。
昭和50年 8月 (有)山﨑製作所より、耐熱送風機㈱として、耐熱ファン、耐熱製品の販路拡大及び技術開発の向上を目的に設立。(1975年)
昭和52年 6月 耐熱ファン組み立て工場を浦和市に新設。
昭和55年 11月 金属熱処理設備用で1100℃まで可能な耐熱ファンを製造開始する。 耐熱鋳鋼製/プレートファン/軸流ファン。
昭和57年 6月 (有)山﨑製作所で、マシニングセンターを導入。
昭和59年 7月 耐熱送風機(株)でCADシステムを導入。
昭和63年 5月 耐熱送風機(株)を浦和工業団地へ新築移転。
平成元年 1月 真空設備用の軸シールが可能な耐熱ファンを製造開始する。
平成4年 12月 高温高圧ブローを製造開始する。
燃焼バーナーのエアー供給用ブローの高温タイプが可能となる。
平成5年 11月 加圧真空設備用の軸シールが可能な耐熱ファンを製造開始する。
平成6年 10月 炭素繊維製のファンを製造開始する。
平成7年 7月 ステンレス製、クロスフローファンを製造開始する。
平成8年 6月 ㈲山﨑製作所と耐熱送風機㈱が合併し、㈱タイネツに社名変更。(1996年)
平成9年 1月 CAD/CAMシステムを導入。
平成10年 4月 与野市より浦和工業団地へ全機械加工設備を移転完了。
  7月 ホームページ作成・運用開始。
平成11年 12月 三次元測定機を導入。
平成13年 5月 三次元CADを導入。
  8月 フルデジタルロボット溶接機を導入、シロッコファンの量産が可能になる。
平成17年 2月 さいたま商工会議所より永年の会員として功労を表彰される。
平成20年 2月 低温設備用の軸シールが可能な冷熱ファンを製造開始する。
冷熱ファンで、冷風循環が可能になり省エネルギー化を有効に出来る。
平成25年 9月 ホームページをリニューアル、運用開始。
  • シロッコファン
  • オーダーメイドファン
  • ファンメンテナンス
  • 加工部門
  • 有機活力剤(鶏ふん灰)